フィラリア予防の季節です


フィラリア予防 血液検査 犬の病気
診察台に乗った瞬間この表情


まずは体重測定。3.0kg。体重管理成功^^
(2.9kgでは少し細くて3.2kgだと少し太めなのです)

そして、フィラリアの血液検査

血液を抜く瞬間にイヤイヤしたので一回目の採取は失敗。

二回目の採取で成功。結果はシロ。というわけで次は爪切り。

ガゥガゥ言いながらも必死に耐えるウメ。

飼い主が側にいないと怖がる一方でガゥガゥ言えないのに、

飼い主が側にいるとこんな調子だとは。。。

フィラリアのお薬は去年と同じく錠剤。

最初の病院で処方されたスポイトタイプのものは

主流じゃないのだろうか。薬の形態なんぞ予防さえ出来れば

関係ないのだけどちょっと気になる。

そして、フィラリア予防の不勉強さが解った今日。

フィラリア予防が出始めてから2,3週間後で投薬開始し、

が居なくなったからといってすぐに投薬中止するのではなく、

が居なくなった月は投薬する事。蚊が居なくなった翌月に

ようやく投薬完了だそうな。去年は11月に辞めてしまった。

今年は12月まで続けなきゃなぁ。。。

気になる金額は、約1万円。こんなものでしょうね。
・血液検査2000円。
・薬1000円×7ヶ月で7000円。
・爪切り500円。

なんだか今日の文章は自分で書いててもわかるくらい

とても違和感があります。いつもと違う調子ですねぇ。

だから何だというわけではありませんが^^;




↓ベテランの獣医師や大学教授などが、犬のあらゆる病気とケガについてくわしく解説した日本初の本格的な犬の家庭医学書で、内容は人間の「家庭の医学」に匹敵するとか。




もっともくわしい犬の病気百科改訂新版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック