結婚式のお花。そして「結婚という儀式」について思う事


結婚式のお花


5/4は妻の従兄弟の結婚式

幸せそうな2人と、感慨深げな両家の親族

楽しく、温かく、感動のある結婚式でした。

料理ももとても美味しく頂きました。

新郎は東京に住んでいて、親戚が50人くらい集まりました。

新婦は実家が大阪という事もあり、親戚は5人くらい。
(その分、お友達が沢山いらっしゃいました)

妻の従兄弟はいわゆる由緒ある家庭の長男で、

自営業を営む、妻の叔父と一緒に

会社の重役として活躍しています。

そのような環境に1人で飛び込む新婦さんは

とても強い人だなと思います。

新婦さんが両親への手紙を読んだとき、

会場は感動の涙であふれていました。

もちろん、私もその1人です。

私の実家は祖母も母も親戚付き合いが嫌いで、

親戚付き合いは母方の実家と、滋賀県に住む叔母くらい。

祖母は9人兄弟(?)の末っ子(だったかな?)なので

親戚がたくさんいるはずなのですが、

母の従兄弟の話は聞いた事がありません。

恐らく、顔も名前わからない親戚がいるとは思いますが、

とにかく顔を知っている親戚が少ないのです。

それに対して妻の実家の方は親戚がたくさんいて、

しかも、親戚同士比較的近くに住んでいて、

親戚付き合いもたくさんしています。

そのような環境なので、親戚付き合いがわからない私は、

結婚後にかなり戸惑いました。親戚付き合いって難しい、と。

最近は少しずつ慣れてきましたが、歴史のある家柄の

習慣やしきたり、暗黙の了解事項等、

まだまだ勉強しなければいけないことが沢山あります。

ですが、私は妻の実家に婿入りしたわけではないですし、

私だって一応、長男です。
(祖父の祖父の時代までは多少裕福だったらしいですが今は。。。)

本来は、妻の実家との付き合いに悩む必要も無く、逆に

妻が私の実家との付き合い方に悩むのが通常でしょう。

結婚直後は妻が妻の実家と時間や場所に関係なく、

頻繁に毎日何度も電話やメールで連絡をとっていまして、

その事で大喧嘩したりもしました。

長い付き合いを経てやっと一緒に生活する事が出来たのに、

夫婦2人での会話や行動に、常に妻の実家の影が、

ちらついている様な気がしてしまって。。。

それに対して私は、お正月やお彼岸など、

最低限の用事がある時くらいしか、

実家と連絡をとらないような人間だったので、
(今も対して実家と連絡とっていませんが^^;)

妻や妻の実家の気持ちが全然わかりませんでしたし、

もっと私の実家から私達夫婦に対して、

叱咤激励、指導鞭撻(?)があるものと考えていましたが、

私の実家が私達夫婦にかかわる事は殆どありませんでした。

なぜそうなったかというと、私にリーダーシップが無いのが

全てだと思います。私がしっかり主としての自覚を持ち、

家族・親戚を引っ張っていくような存在ではないので、

妻や妻の実家が心配して頻繁に連絡をとっていたのでしょう。

TVドラマ等で、新妻が姑に厳しい対応をとられて、

夫に相談するも全然取り合ってもらえずに、

新妻1人で苦悩する、正にその逆パターン。

そんなネガティブな気持ちで一杯した。

あと結婚の意味をはきちがえていたと思います。

夫婦で生活する事だけが結婚という儀式なのだと。

本当は夫の家(親戚)と妻の家(親戚)が

1つになって共にお付き合いしていく事だとは知らずに。。。

ですので、妻の従兄弟の新婦さんが、

妻の従兄弟の家とうまくやっている姿を見て、

私は「とても滑稽で人間力の無い小さな人間」

そう思わずにはいられませんでした。

周囲がどのように思っているかはわかりませんが、

「頼りない夫」という事は自他ともに感じているでしょう。

まずそこを直さなければなりませんね。そして、

頑張って自分の生きる道を切り開いていかなければ!
(な~んて口で言うのは簡単なのですよねぇ^^;)




愛犬と一緒の結婚式なんて良いですよね^^





犬服RinLin「♪結婚式のお呼ばれに♪」ワンピース




















こんな世界を想像していた甘い、甘すぎる男です。



あなたがそう 喜ぶから
化粧をまず止めたわ
どこにいても捕まるようにポケベル持ったわ

車も詳しくなったし
サッカーさえも好きになったわ
迷っているけど この人に一生ついて行こうと決めた

あなたがそう 望むから
真っ直ぐ帰るようになった
雑だった言葉使い丁寧になった

あなたがそう うつむくから
長電話も止めたわ
便利だった男の子達 整理した

あなただけ見つめてる
昔みたいに笑わなくなった
苦手だった Spicy Your Mama
今ではお茶してる

大黒摩季/あなただけ見つめてる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック